全日本銃剣道連盟

昭和31年4月、多くの関係者の努力によって全日本銃剣道連盟が発足しました。
昭和45年4月、幾多の有意義な活動が認められ、社団法人全日本銃剣道連盟の設立が認可されたものであります。
その後、公益法人改革に伴い、平成24年4月、公益社団法人に認可され、移行いたしました。

全日本銃剣道連盟設立の趣旨

わが国におけるアマチュア銃剣道界を統轄し、代表する団体として、銃剣道及び短剣道の普及振興を図り、もって国民の体力向上と健全な人間形成に資することにある。

全日本銃剣道連盟が行っている事業

  1. 全日本銃剣道選手権大会、その他の競技大会の開催
  2. 銃剣道及び短剣道(以下銃剣道等という)に関する調査、研究
  3. 銃剣道等の教則の制定、並びに競技規則・審判規則の統一
  4. 銃剣道等の技倆に関する資格認定及び称号段位の付与
  5. 銃剣道等に関する指導及び講習会・研修会等の実施
  6. 各教育機関等への銃剣道等の普及を目的とする指導員の派遣、段位等の審査会への審査員の派遣
  7. 銃剣道等に関する図書の出版及び機関誌の発行
  8. 銃剣道等に関する功労者の表彰
  9. その他目的を達成するために必要な事業

所在地

 公益社団法人 全日本銃剣道連盟 事務局

〒102-0091
東京都千代田区北の丸公園2-3
日本武道館内
TEL 03-3201-1020・1050
FAX 03-3201-1050
e-mail jimukyoku@jukendo.info
 

定款

定款(PDF)

沿革

沿革( P D F )

役員名簿

役員名簿(PDF)

コメントは停止中です。